雅び と 里び / FUJIFILM X-Pro1

Geometric pattern of Kyoto

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)





京都/【雅び】ものの趣を解し、けだかく、動作なども優美なこと。風雅。

奈良/【里び】田舎びていること。田舎じみていること。

---

奈良に住み、長く京都で仕事をしていた私の印象。

どちらが良いとか悪いとかではなく、

ほんの100年ほど前まで都であり、未だに街のど真ん中に御所を抱えている街と

1000年以上前に都ではなくなった街との対比を興味深いと感じている。

無くなりつつ在るとは言え、京都の街なかの様式美はそこかしこに見つけられる。

既に天皇の統治する時代ではなく、貴族文化も存在しない現代は庶民文化隆盛であり、

京都が里びに変化していく事はなく、雅びも形骸化していくだろうし、

奈良の里びさも感じなくなっていくだろう。

そのうち、どの街へ行っても同じような景色になっていくのだろうか。。。







 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26038221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2016-10-06 05:43
黄金分割?
色の配置にも惚れ惚れですね~♪
Commented by HarQ at 2016-10-06 20:25
> hitatinotonoさん
ありがとうございます(笑)
by HarQ | 2016-10-06 00:39 | Japan | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。