奈良鹿景 / FUJIFILM X-T2

Deers

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




「今は、写真ブームだ!」と聞くことが多いけど、

どこの国の話だ? と思う。

確かに撮る人は多い。

でも、感覚的に見て90%以上はスマホで撮ってる。

撮ってSNS等でシェアして終了、そして、そのうち消される。

私の思ってる写真のあり方とは少々異なる様だ。

プリントされる写真は何%あるんだろう?

私の親の世代は、写真は基本的にサービスプリントする。フィルム時代となんら変わらない。

DPEで渡されるミニアルバムに写真を収めて、それを見ながら、旅行の想い出を人に話したりして。。。

昔より、写真はもっとパーソナルな存在になっている。

フィルム使わないから撮るのはタダ。だからフィルム時代には絶対に撮らないようなものも撮る。

そして、ネットで公開する。そして、タイムラインの彼方へ消えていく。

でも、だれもそんな写真のことなんか覚えていない。

本人すら覚えていない。

写真の価値は昔よりずっと下がった気がする。

全然、写真ブームなんかじゃないよね。

最近は一眼レフ持ったら写真家の時代だから、写真家ブームなのかもしれない(笑)








 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26032029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-10-04 01:15 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。