奈良市街地を背景に / FUJIFILM X-T2

A deer in the background Nara city

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)




何を撮ろうか?

スグに思いつかない時は、若草山に上がる。

若草山にいる鹿を撮らせてもらう。

ここに居る鹿が好きなのだ。

私は動物専門の写真家でもないし、ましてや鹿専門でもない(笑)

でも、他の人の撮る鹿とは違う写真を撮ってると思う。

黒目がでかくて何考えてるかわかんないし、

可愛いとか、、、明らかにそういう視点では撮っていない。

本当に神の使いとも思っていない(笑)

しょっちゅう糞はするし、獣臭いし、潔癖症の人は居られないかもしれない。

地面は鹿の糞でできてます。。。と言えるくらいだ。

1000年以上、ここで生きている鹿はちゃんと生態系のサイクルの中にいる。

鹿がいるおかげで、芝は独自の進化を遂げている。

私は、極めて人の近くに生息する野生動物として、

奈良の鹿を見ている。


そう言えば、鹿害と最近良く聞くようになったけど、

奈良に住んでると、鹿害って?何? と思ってしまう。

彼らが届く範囲の枝葉を食べてしまう。。。のがそうらしい。

鹿のいる所なんてみんなそうだから、それが普通だと思ってた(笑)








[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26023950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-10-01 02:37 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。