深淵に立つ / FUJIFILM X-T2

abyss

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F1.4 R  (製品サイト)




こういう透明感のある場所に立って撮影をする時、

しばらくすると、見えてる景色が近いのか、それとも遠いのか、

わからなくなる瞬間がある。

自分の気配が在るようで無く、

その場所全体に自分が拡がる錯覚に陥る。

その時、一眼レフのミラーショック音がすると一気にもとに戻されてしまう。

無粋だ。

そう感じたときから、一眼レフを自然に持ち込むことをやめた。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26020703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by small-talk at 2016-09-29 22:53
初めてコメント致します。
深い色が印象的な作品ですね。
素晴らしいです。
Commented by gogonohizashi at 2016-09-29 23:07
撮れそうで、なかなか撮れない写真ですね。
お見事です。
Commented by HarQ at 2016-09-30 09:34
> small-talkさん
ありがとうございます。励みになります♪
Commented by HarQ at 2016-09-30 09:35
> gogonohizashiさん
コメントありがとうございます。頑張ります♪
by HarQ | 2016-09-29 19:04 | Landscape | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。