White Yellow に包まれて / FUJIFILM X-T2

White cluster amaryllis

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  (製品サイト)




Carl Zeiss Touit 2.8/50M は、固い表現に向いてる。

・・・って言う人もいるけど、そこは撮り方一つでなんとでもなる訳で、

自分はあまりやらないし、マクロとしての撮り方自体滅多にやってないけど、

ハイキーでも芯のある描写は結構いい感じに撮れる。

こういう撮影の場合、WBのとり方も重要でして、このあたりのさじ加減で

印象がガラッと変わる。

ASTIAの得意なシーンでもある(個人的意見(笑))








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26007864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogonohizashi at 2016-09-24 22:06
私もこういうアップはまず撮りません。
だから、好みではないのですが(笑)、いいですね。

白飛びギリギリはツボです(笑)。
私は、飛んじゃう方が好きですが。

それにしても花はASTIAですね!
Commented by HarQ at 2016-09-25 12:59
> gogonohizashiさん
コメントありがとうございます(笑)
緩やかに消失していく描写はとても美しいですね♪
by HarQ | 2016-09-24 17:58 | Photograph | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer