ヒガンバナ雨景 / FUJIFILM X-T2

Rain falls amaryllis

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR  (製品サイト)




この時、

数年前に撥水パーカーであったはずのものが、

吸水パーカーに変貌していることに気がついた。

殺人的な湿度と冷たい雨。

パーカーの中身である私は、明らかに蒸されていた。

シュウマイにならなかったのが奇跡的とも言える状況にあって、

カメラとレンズだけはしっかりと仕事をしていた。

個人的に雨の日に一番イヤなのが、レンズ前に水滴が付くこと。

広角を含むズームや広角単焦点のフードはその点まったく水滴防止に役に立たない。

フードの長い望遠系レンズでの撮影が必然的に増える事になる。

傘さして撮ればいいじゃないか? という意見はもっともである。

とにかく、両手を自由にしたいのが撮影なのだ。

背中からニョキッと傘を生えさせる装具ってあったっけな。

情報求む(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/26003598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-09-23 00:57 | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer