OSAKA 2016.9.10

Osaka,JAPAN 2016.9.10
Osaka,JAPAN 2016.9.10
Osaka,JAPAN 2016.9.10

FUJIFILM X-T2  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)
すべて、フィルムシミュレーションは、ACROS(R)





高倍率レンズを使うと、Xのヘビーユーザ的には俗っぽくなる印象がある(笑)

単焦点のラインナップが充実していて、その画質は飛び抜けて良い。

なので、何かとXのズームレンズは日陰的存在っぽい。

その中でも、18-135mmの高倍率はもっとも俗っぽく感じられるし、好まないユーザも多い(と良く聞く)

私としては、高倍率レンズの効率のいいスナップ撮影が好きで、大阪の様な都会には必須なのだ(笑)

FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR は、

もちろん単焦点に画質は及ばないが、それでも高倍率ズームレンズとして画質は良い。

その瞬間に撮れるか撮れないか。

この一点でこのレンズの存在価値があるのである。

X-T2との相性は凄く良い。とだけ書いておこう♪

おすすめは、FUJINON XF 56mm F1.2 R とのペアだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25970925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitatinotono at 2016-09-11 17:47
金欠で手放したレンズ・・・反省(涙。
いい仕事してますね!!
流石に御座います。
Commented by HarQ at 2016-09-12 12:40
> hitatinotonoさん
このレンズの使いドコロは、消極的選択(笑)にあります。
by HarQ | 2016-09-10 22:20 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer