HANAは常に傍にいる。 FUJIFILM X-T1

Hana in the living room

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
中一光学 ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II




思い起こせば、3年ほどになる。

博多から、KINAとHANAを連れて、車で帰ってきた。

ゆっくり走っても8時間あれば帰れるところ、

12時間ほどかかってしまった。

小さな子猫だったこいつらは、

目を覚ませば盛大に啼き、

狭い車の中ではうるさくて運転どころではなかった。

頻繁にSA,PAで休憩し遊んで、疲れて寝たら出発する。

その繰り返しで帰ってきた。

猫っかわいがる様なことはしないけど、

いつも気にかけているこいつらである。

在宅時はいつも傍にいる。


それにしても、このレンズは家の中で撮るのに向いている。

雑然としたリビングでさえ、ボケてわからなく出来るのだ。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25960617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-09-07 00:58 | Diary | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer