中一光学│ZHONG YI OPTICS 単焦点レンズ SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

c0198227_19545589.jpg
c0198227_19545200.jpg
c0198227_19545035.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
中一光学 ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II





縁があり、焦点工房さんのレンズサポートを受けられる事になった。

というわけで、先日興味津々と言っていた、中一光学 ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

を使わせていただいた。正直、あまりにも素早い提供だったので驚いてます(汗)

35mmの焦点距離とはいえ、開放値F0.95というのは被写界深度がとても浅い。

当然と言うか、マニュアルフォーカスなレンズなのでシビアに思われるだろうが、

ミラーレスなEVFはマニュアルフォーカスの操作性に優れるので心配はない。

Xマウントなので、フルフレーム換算の約53mmの画角で、表現の幅は広い。

描写は、さすがに開放値では甘い描写となるのは仕方ないが、F1.4まで絞るとピント面はシャープ。

歪曲は樽型で、Xレンズとは明らかに異なる描写特性だが、強力なボケと合わせて作品的に面白い。

レンズはコンパクトだけど、ボディは金属だし大口径だけに今どきのレンズとは思えない重さ。

ピントリングの動きは極めてスムーズでピント合わせは快適。

絞りリングは、クリックのない無段階なので気をつけないと勝手に動いてる事もある。

ポートレイトやスナップで興味深い作品性を発揮する他にないレンズと言える。

カラーでももちろん良いが、モノクロでの描写の面白いレンズであり、オススメできる。

今回、暑すぎるのでモデルはうちの専属のハナさんにお願いしたが、

暑すぎてほぼ伸びているのはご了承願いたい。








Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25912048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-08-19 20:20 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。