FUJIFILM X-T2 発表

c0198227_14291963.jpg

FUJIFILM X-T2
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)

FS : ACROS (R)

※この写真は、X-T2のプロトタイプによる撮影ですので、画質等、正式発売時に向上する可能性があります。




いよいよ、FUJIFILM の次世代の本命機 X-T2 が発表されました。

T1に較べてほんの僅かに大きくなったボディは、操作感は変わることもなく、

純粋に性能と画質のグレードアップを感じます。

バッテリーは、NP-W126S。

今までと同様のNP-W126と同じ形状ですが、後ろにSがついています。

より正確な電源管理を実現していますので、

今までのように残量目盛りがあてにならないことも無くなりそうです。

俗称 縦グリは、バッテリーを2つ入れられるものとなり、

T2での大きくなった消費電力をサポートします。

パワーグリップという名は伊達ではなく、装着時にブーストスイッチを入れることで、

連射性能のアップと、EVFの100FPSを実現し。それでも余裕の電池容量となります。

今回大きく強化されたのは、AF-C時のオプション。動体追跡の各種モードがセレクトできます。

デザインはキープコンセプト。 性能は正常進化。

正直、派手さのない新機種ですが、確実な進化を進めて、

まさに  ”写真を撮る”  ためのカメラ。

これが、FUJIFILM X-T2 です。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25769971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-07-07 14:47 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。