室生寺・夏

c0198227_17592681.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)




室生寺という古刹は、

土門拳が古寺巡礼にて撮影した写真的に著名な寺である。

土門氏が撮影していた頃は、ここに来るだけでも結構な時間がかかったのだが、

今では近くの駅からバスが出ていて、当時に比べれば随分と俗っぽくなったと思われる。

10年ほど前に撮影していた頃は、ここを訪れる外国人を見たことなかったが、

今どきは、中国、韓国、東南アジア、、、いろんな国からの観光客が訪れる。

土門氏が生きていたら嘆くかもしれない(笑)

それでも、山門町は狭いし広くもないし、観光客が増えたとは言え、

人でごった返す様な事はない。

撮影のおすすめは、梅雨時期である。

あなたがモノクロ写真を好むのなら、

湿度の高い今、訪れるべき古刹である。

土門氏のおかげか、撮影に対する理解があり、

今どきには珍しく三脚の使用が許されている。

もちろん、

撮影目的ではない観光客のじゃまにならないようにしていただくのは当然の事だし、

撮影するならお互い様の精神でお願いしたい。

土門拳の撮った名刹でイザコザなんて目も当てられないのだから。


ちなみに、私が ”松下奈緒さん” に出会ったのは、ここ室生寺である(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25764655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-07-05 18:11 | Monochrome | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。