ミラーレスはプロカメラマンの仕事では使えない?

c0198227_23155040.jpg

FUJIFILM X30  (製品サイト)




今日、仕事先で聞いた話。

ある若いカメラマンが講師をしている「社会人の為のプロカメラマンになるためのセミナー」では、

最初、

1.サラリーマンが副業をする為に参加した受講者

2.持参のカメラがミラーレスの受講者

に対して、受講をやめなさい! と言うらしい。

発言が、実にハードだなぁ(笑)

社会人相手なのに、1を否定するのだろうか? イキナリ本業に出来るとも思えないのだが(笑)

若い講師なのに、2を否定してるのも不勉強。というか、頭が古い。

確かに、今のミラーレスで撮り辛い被写体はある。 

が、極わずかだ。

それよりも、選択する機種に頼る部分が大きい。

一眼であってもミラーレスより被写体の幅の狭い機種は存在する。

仕事で使うなら、主力で使える機体を複数持つべきだし、そっちの方を言うべきだと思う。

ちなみに、私は、” ミラーレス ” で殆どの仕事をするが、問題になった事は一度もない。

ミラーレスどころか、コンデジで仕事撮影することだってある。

カメラも人も適材適所。頭の堅い事言ってると、スグに時代遅れになりますよ?







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25679181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-06-06 23:27 | Photograph | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。