モノクロームな風景

c0198227_23113580.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR  (製品サイト)




どうでもいい事にこだわってしまうのは、ぼくの悪い癖。

あれ、どこかで聞いたようなセリフだ。

まぁ、いいや。

冬場の風景写真によく聞くセリフがある。

「モノクロームな風景ですね」

写真はもちろんカラーだ。

で、実際、どうかというと、

いくら色が乏しくても、カラーとモノクロームは全く異なる。

たとえわずかでも色があれば、色のコントラストがそこに存在するのだ。

決して、モノクロームではない。

ブリーチバイパス処理(色抜きとか銀残しとか言いますね)した写真を

モノクロームな写真て表現する人がいますけど、

いくら色を抜こうが、残ってればカラー写真です。

0と1の差は大きいのです。







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25391784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Izu8Mayu3 at 2016-03-10 10:04
初めまして、いずまゆと申します。ブレのない安定したお写真で素敵だな、といつも思って拝見しています。
文章もゆっくりとした時間が流れているようで、心地良くさせていただいております。
勝手ながらお気に入り登録をさせて頂きましたこと、どうぞお許し下さい。これからも、楽しみにご投稿をお待ちいたしております。
Commented by HarQ at 2016-03-11 12:54
★いずまゆさん
はじめまして^^。コメントありがとうございます。
お気に入りに入れていただいて感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。
by HarQ | 2016-03-09 23:18 | Monochrome | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer