真の芸術

c0198227_12413836.jpg

FUJIFILM X-Pro1  (製品サイト)
FUJINON XF 35mm F2 R WR  (製品サイト)

c0198227_12591271.jpg

FUJIFILM X-T1  (製品サイト)
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  (製品サイト)





料理はもっとも素晴らしい芸術だ。

単に食べるという本能を文化にしてしまう。

料理人になれば良かったと思うこともしばしばだが、

悲しいことに、たぶん、自分には才能はない(笑)

ならば、

写真に撮ることに喜びを見出した。

美味しいものを美味しそうに撮る。

食べたい!と思わせるようにちゃんと撮る。

写真の役割の醍醐味である。


おおっ!!と思ったみなさん♪

私に撮影仕事を出しなさい?(笑)







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25298653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tajiri8jp at 2016-02-15 19:34
こんにちは。
写真を撮るということにおいてもっとも難しいのは「美味しいものを美味しそうに撮る。食べたい!と思わせるようにちゃんと撮る」ことではなかろうかとこのところ特に思うようになりました。
旅の思い出に食事を撮ることがよくありますが、どれも写真としてはひどいものばかりです(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2016-02-15 21:10
補足です。
わたしはただのド素人ですから、そう上手く撮れないのはあたりまえなんですが、プロとアマの差がもっともはっきりわかるのは料理写真かなあ、と思うようになった、という意味です。
どうもくだらないコメントで申し訳ありません。
Commented by HarQ at 2016-02-15 23:05
★tajiri8jpさん
 コメントありがとうございます^^
 どんな写真でも根本は同じなんですが、物撮りの場合、特に光の読みが重要になります。
 撮るという行為の中の一番重要な要素が「光」ですから、
 おいしそうに見える光を探す。
 おいしそうに見える明るさで撮る。
 という、実は一番基本的なことを忠実に行うことが重要です♪
 
by HarQ | 2016-02-14 12:28 | Snap | Trackback | Comments(3)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。