日本の景観保護なんて意味がない

c0198227_172884.jpg

FUJIFILM X-E2  (製品サイト)
Carl Zeiss Touit 1.8/32  (製品サイト)



京都や奈良で条例化されている景観保護。

まぁ、意味が無いに等しい。

建物の派手な色はダメだとか、看板に制限があるとか?

そんなもん、本気で景観保護したければ、

建物は統一した色合いに制限する。屋根の形などは統一する。看板一切禁止。

・・・その程度はしなきゃ意味が無い。

海外の観光地で普通によくやってるレベルです。

それと、この政治関連のポスター。

古都らしい雰囲気をこのポスター2枚で台無しにしてしまってる。

一般の家だろうが、私有地だろうが、外から見える部分にこんなもん貼らせたら、

景観保護なんてできっこない。

・・・と思いますけどね~♪


奈良市景観保護計画について







Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/25287903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2016-02-11 17:11 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。