埠頭にて ( FUJINON XF 90mm F2 R WR )

c0198227_022654.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 90mm F2 R LM WR  -> FUJIFILM

model : AIRA



ポートレイトの古典的距離である ライカ判 135mm の距離。

FUJINON XF 90mm F2 R WR は、まさにその距離である。

使ってて思うのは、結構遠いな。。。(笑)である。

おそらく、モデル撮影会等の場ではかなり撮りやすいのではないだろうか?

コンパクトで軽量。これは長時間の撮影にも楽ちんだし、X-T1との重量バランスも良い。

モデルを浮き上がらせるような描写は得意中の得意。

背景が雑然としてても、気にすることなど無い(笑)

XFレンズらしく、開放からシャープだから積極的に使える。

昼間でもT1の電子シャッターを使えばNDが無くても大丈夫。

(個人的にはモデルで電子シャッターを使いたくないシチュエーションもあるので、ND使用を勧めます)


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/24721019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2015-09-24 00:11 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer