帰り道の夕景

c0198227_22392255.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



台風11号の影響か、

風が強く、大気がうごめいている様な空模様だった。

帰り道、タイミングが良ければ美しい夕景を見ることができる。

雨を降らしそうな黒い雲の向こう側には強烈な夕刻の太陽がある。

隙間から伸びる光条はきっとどこかのまちに降り注いでいるんだろう。

高圧線の鉄塔がジオラマのように見え、不思議なスケール感に写真の面白さを感じる。

強い風は汚れた空気を一掃して、クリアな景色を見せる。

人であるという事は、きっと世界を汚していくという事なのだろう。

理想と現実の矛盾に正面から立ち向かわないと、矛盾すら見えなくなるのではないだろうか?

嘘つきは自身の嘘を信じる。我が国の政治を司る人もそんな風に見える。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/24395443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2015-07-13 22:48 | Diary | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。