真紅の薔薇 その2

c0198227_22315966.jpg

FUJIFILM X-T1B  -> FUJIFILM
FUJINON XF 16-55mm F2.8 R LM WR  -> FUJIFILM



リサイズするのに Lightroomを通してますけど、

撮って出しの FUJIFILM X-T1とXF16-55mmでの発色です。

真紅の薔薇に関しては、Classic Chrome をベースにする方がいいですね。

彩度の低いCCですけど、各種パラメータを設定する事で、暗く沈んだ赤を再現できます。

各種パラメータは環境で変化しますのでここに書いても意味が無いですね(汗)

PROVIA , VELVIA , ASTIA では、基本的に明るい発色である為、赤が浮いてしまうのです。

所詮は、好みなんでしょうけど、自分の答えはコレです。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/24124298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stmalta at 2015-05-23 17:32
「深紅の薔薇」この写真に魅せられてしまって
このページに何度も来てしまいます。
赤い薔薇は難しい被写体なんですが、
出された答えの完成度に敬服しました。
Commented by HarQ at 2015-05-27 12:27
★stmaltaさん
 コメントありがとうございます♪
 励まされましたヽ(`▽´)/
by HarQ | 2015-05-19 22:37 | Photograph | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。