FUJINON XF 56mm F1.2 R APD

c0198227_0161612.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 56mm F1.2 R APD  -> FUJIFILM

model : AIRA



ポートレイトを印象的に撮るには、逆光を使う方法が一般的だ。

通常、逆光状態でポートレイトを撮る場合、モデルが過度にアンダーになる事を防ぐために、

・レフを使う。

・スピードライトと使って日中シンクロを使う。

をやるんですけど、

ダイナミックレンジ(特にハイライト側)の広いカメラだと、

環境光の反射などを利用して露出をギリギリのところでバランスさせると、

環境光のみで撮影することが可能となる。


 ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/24063125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2015-05-08 00:25 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer