FUJIFILM X-Pro1

c0198227_173020.jpg

NIKON D800E
SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM



あらためて、FUJIFILM X シリーズを眺めてみると、この X-Pro1 というカメラは異質に感じるモデルである。

フラッグシップというには系統が異なるし、名前にProはつくけど全然Proじゃない(笑)

X-E2 はボディの形こそレンジファインダー的ではあるが、中身はT1の系統と言っても構わないだろう。

X-Pro1の親戚は、X100の系統だし、レンズ交換式のハイブリッド光学ファインダーは、

X-Pro2にも引き継がれるんだろうけど、X100Tの様な「もっとハイブリッド」なファインダーに

なっていくのだろうと思う。

今となっては鈍重(過ぎる)なAFだけに、X-Pro1はカリカリ撮影するというより、ゆったり撮影するスタイルが似合う(しか似合わないw)。

だから、XF 18mm 一本付けて、モノクロJPEGオンリーな撮影はどうだろう?

RAWも撮っておくという、ある意味緊張感のない保険撮影ではなく、撮影中に切り替えが出来る便利なフィルム的に使うというのは、

ちょっと刺激的かもしれない。

私は、E1は手放したが、Pro1は手元に残っているのはそういう理由なんだろう。

ボディの仕上げの良さも特筆もので、これに匹敵するのは、T1 Graphite Silver モデル。

所詮は道具ではあるけれど、愛着のもてるボディ仕上げにしてくれると嬉しいもんである。

X-Pro1 はゆるやかにカメラライフを楽しむにはちょうどいいのかもしれない。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/23396875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2015-01-28 17:12 | Camera & Lens | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。