FUJINON XF 56mm F1.2 R

c0198227_20571419.jpg


model : HARUKA


FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 56mm F1.2 R  -> FUJIFILM



FUJIFILM Xシリーズでポートレイトを撮るフォトグラファーは、

FUJINON XF 56mm F1.2 R を是非持つべきだろう。

確かに、

フルサイズで約85mmの画角というのはポートレイトでは定番中の定番。

それだけに特色を出しにくいレンズとも言えるが、

定番を撮る能力というのも重要であり、基本でもある。

距離感という目で見れば、35mmに比べたら遠目の距離感である分、

初対面のモデルでも撮りやすい面を持つ。

安いとは言えない価格のレンズであるが、フルサイズの 85mm F1.4 に比べたら、

画質も価格も秀逸だと思う。

Xシリーズを使ってポートレイトを撮るなら外せないレンズだ。

加えて言うなら、光学一眼レフで使う 85mm F1.4 のシビアなピントも、

ほぼAFに任せられる精度の良さも光る。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/23213768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2014-12-15 21:03 | Portrait | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。