好奇心とクラシッククローム

c0198227_1593755.jpg

FUJIFILM X-T1 GS  -> FUJIFILM
FUJINON XF 35mm F1.4 R  -> FUJIFILM



少年の好奇心は、その対象をずっと見つめるだけだった。

触る踏ん切りもつかず、目を離す気もない。


スナップの時、クラシッククロームで撮るだけでそこに物語があるように感じる。

シャドウは+1、彩度は+1、少しだけアンダーに。

テーブルに跳ね返る光を捉えたら、そこには少年の好奇心が写る。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/23186123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2014-12-09 15:15 | Snap | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。