帰り道

c0198227_125278.jpg

FUJIFILM X30  -> FUJIFILM



気がつけば帰りに陽の光を感じることが少なくなり、

夏が終わったんだな~と暦とずれた季節感の無い独り言を言う。

なんとなく、帰り道にシャッターを切る。

撮った写真に意味など無く、なにか撮らないとつまらない気がする季節でもある。

ビルの中にいると季節感はエアコンが冷房か暖房かの違いくらいしか無いような気がして、

四季がどしたって? って投げやりになりそうなときもある。

とにかく、季節はめぐり、葉が色変わりする季節が近づいてくる。

歳を重ねるに時の過ぎるのを早く感じるというがそんな事は当然の事だ。

10歳の1年と40歳の1年は、人生における1年の占める割合が違うんだから、

単純に40歳なら、10歳に比べて4倍の速度を感じるのだ。

だから、10歳より4倍希釈な1年でもある。

去年と何が変わった?・・・なんて聞かれて、大した答えを出せる大人は少ないだろう。

そんなどうでも良いことを考えつつ、家路につく秋である。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/22772377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2014-10-11 01:33 | Snap | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer