Carl Zeiss Touit 2.8/12

c0198227_1210437.jpg

FUJIFILM X-T1  -> FUJIFILM
Carl Zeiss Touit 2.8/12  -> Carl Zeiss



松なんて世界中にあるんだろうし、松ぼっくりだってそうなんだろうけど。

でも、松の木も松ぼっくりも、とても日本的なイメージだ。

超広角レンズは、

広さ感や高さ感を表現するのに良いレンズで、

風景向きって仰る方が多いように思いますけど、

実際の所、

自分は、こんな使い方(スケール感を強調する)が一番面白いと思うのです。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/22080254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by HarQ | 2014-05-04 12:14 | Japan | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer