真紅のバラ

c0198227_10314323.jpg

FUJIFILM X-T1  -> FUJIFILM
Carl Zeiss Touit 2.8/50M  -> Carl Zeiss

Adobe Lightroom 5.4 現像 / DxO Filmpack 使用



昨日、近所のバラ園に行ったんだが、

” ほとんど咲いていない状態で、早すぎです。 ”

なんて受付の人に言われた(笑)

まぁ、それでも数本は咲いているだろうと思い園内をウロウロ。

緑の葉が生い茂る花壇の中に探している 「バラらしいバラ」を発見。

今どきの流行りの淡い色合いもいいですが、

やっぱり真紅のバラを格好いいを思う私です。

でも正直言うと、

真紅のバラの描写はコダックのポジ調の現像が合います。

ポイントは黒の部分です。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/22076595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiroppy8823 at 2014-05-03 11:17 x
初めまして、
よく訪問させて頂いてます。

富士フイルムもカメラメーカーとしてカメラを出すのなら、コダクロームのモードとかも出して欲しいと思います。

いつも素晴らしい写真、参考にさせていただいてます。
Commented by HarQ at 2014-05-03 11:52
★hiroppy8823さん
 コメントありがとうございます。
 コダクロームな発色と明確に言うのは難しいと思いますが、過去の遺産に頼り過ぎない製品開発に勤しんでほしいとは思っています。
by HarQ | 2014-05-03 10:36 | Snap | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer