求道的志向

c0198227_011213.jpg

FUJIFILM X-Pro1  -> FUJIFILM
FUJINON XF 18mm F2 R  -> FUJIFILM



写真に関して言えば、何かと求道的に捉えている事が多いので、

客観的に見て、自分という人間は実にめんどくさい男である。

その割に大した写真が撮れるわけでもない(笑)

写真というものを考えた時、

被写体に頼る部分というのは、写真力そのものとは異なる要因だし、

被写体に依らず、自分の写真が撮れる事が重要であると考えている。

極端に言えば、日常の視線が作品になるところまで写真力をあげないといけないわけだ。

もちろん、被写体を含めたトータルで写真である事はよく理解しているが、

問題はそこではないという事である。

「綺麗に撮れました。」 「ヨカッタね~」

というもの良いもんだが、そこで終わっては求道的写真には当てはまらない。

綺麗に撮れるなんていうのは、出来て当たり前。

そこから先に課題がある。


写真は近所のため池。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/21744285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2014-02-28 01:40 x
御意
評価されると嬉しいのが人の常なのですが安易に良い評価を下す側にも色々と・・・
僕も実にめんどくさい男ですハィ
HarQさんの当たり前までの道も遠いんですが・・(笑)
僕的にタイムリーな言葉を頂けて改めて精進する気持ち持てました、ありがとう御座います。
Commented by HarQ at 2014-02-28 21:56
★Matsumotoさん
 内なるモノ...という事で(笑)
by HarQ | 2014-02-28 00:18 | Landscape | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer