雪解け

c0198227_19103966.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM



昨夜から雪が降り出したが、今朝にはもう止んでいた。

大雪の予報だったが、肩透かしを食った感じである。

しかし、ここ数年天気予報は外れることも多いから、こんなもんだろう。

庭の椿は、もう汚くなってしまったけど、雪解けの水滴に映えて美しく見えたりする。

そういえば、椿と山茶花の違いというか境目はどこにあるのだろう。

交配が進んでどっちがどっちでも良いような気がする(笑)

いずれにしても良く咲くが傷みやすいのは一緒である。

---

c0198227_19343532.jpg



今日は、大阪の梅田に出かけた。

FUJIFILM X-T1 の体験イベントを見に行くためだった。

赤城氏のセミナーや、開発者による説明が行われていた。

EVFのメリットについて重点的に説明が行われていた様だ(あまり聞いてないw)

■X-T1
 
実機を手に取ると、軽い。

もっとドッシリ感があるように思えるから軽い印象を持つのだろう。

今までのXの操作性と若干変わっている。便利に変わってるが、ちょっと混乱するかもしれない。

X-E2をサブに使うとすると、ちょっと操作を手になじませるまで戸惑いそうな気がした。

EVFは言わずもがなで、、、とても良いと思う。視野も広く、使いやすい印象。

AFは速くなってるが、E2に比べて劇的かといえばそこまでではない。

AF迷いもE2と同程度だからPro1やE1に比べてかなり優秀と言える。

MFではかなり使いやすいファインダーなので、MFユーザには大歓迎だろう。

今までの、Pro1~E2までのモデルと、T1では性格が異なると思う。

正直、今までのXだと単焦点をメイン使いたくなるけど、T1はズームをメインに使いたくなる。

もちろん、どっちも良いんだけど、主軸をどうするか。という点でセットの仕方が違ってくるのだ。


■XF 56mm F1.2 R

AFは速い時と遅い時が混在。AFが迷うような場合は、かなり遅くなる。

描写はさすがの一言。

背面液晶での確認だけですけど、ポートレイト撮る人なら買ったら幸せになれる(笑)


■XF 10-24mm F4 R OIS

AFは速い。画質も良い(笑)

14mmの単焦点をもってる場合の使い分けにこまる人が居るような気がするが、

描写は違う。ポートレイトに使うんなら、XF 14mm の方をおすすめする。



人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/21631918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2014-02-08 20:42 x
画質は今更言う必要は無いと思いますが、MFに力を入れたファインダーは素晴らしいと思いますね・・
こぉ言う思想をNも持って欲しかったんですが、出し抜いたんでしょうね(^_-)
あぁ~T1欲しい~(汗)
Commented by masabike at 2014-02-08 21:53
なるほど大変参考になりました。
Commented by HarQ at 2014-02-09 15:27
★Matsumotoさん
 コメントありがとうございます^^
Commented by HarQ at 2014-02-09 15:27
★相原さん
 何をおっしゃいますやら(汗)
by HarQ | 2014-02-08 19:35 | Snap | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer