春日山原始林

c0198227_1135438.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF14mmF2.8 R  -> FUJIFILM



奈良公園に住む鹿がすべて人にエサをもらおうとしているわけではなく、

その集団によって行動が異なる。

春日山の森深くに住む鹿の集団は、人に近づくことはない。

いつものようにイチイガシの樹を撮影していると、

人に近づかない集団の鹿が珍しく樹の裏側から顔をのぞかせた。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/21001358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2013-11-25 10:55 x
時空を超えた大樹の存在を、今を生きる鹿の存在で更に
引立てている素晴らしい写真だと思います。
Commented by HarQ at 2013-11-25 13:39
★Matsumotoさん
 たまたま出てきてくれました(笑)
 ただ、テストのためにF22まで絞っていたので、ちょいとブレてます(汗)
Commented by irodori-sekai at 2013-11-25 21:56
枝の拡がりが美しいですね。
Commented by HarQ at 2013-11-25 22:08
★irodori-sekaiさん
 ありがとうございます^^
by HarQ | 2013-11-25 01:18 | Photograph | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。