森のこども

c0198227_1302836.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM



オーラを放つ樹木を撮るために森に入る。

すると、

落ち葉に埋もれそうな小さな樹木を見かける。

木の実はたくさん落ちるけど、意外に芽吹くものは少ない様に思う。

静かな樹木も厳しい競争の中にいるのだろうと想像する。

木々の住む時間は、人の尺度で計ると途方もなく長い。

だから、人には止まって見えるのだ。

地球尺度の時間からすれば、樹木の持つ時間すら短くあっという間だ。

右往左往する人の時間が滑稽に見えてくる。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20927539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2013-11-11 10:18 x
凛とした森の中で自分の小ささを知る事も大切なのでしょうね・・

僕は森で右往左往しますけど(^^;
Commented by HarQ at 2013-11-11 11:29
★Matsumotoさん
 自然風景の撮影では、禅を組むのと同じような精神状態に入ります。^^
 だから無口(笑)
Commented by masabike at 2013-11-11 16:15
やばいな~~完全におかぶが撮られました(笑)
Commented by HarQ at 2013-11-12 12:32
★相原さん
 もちろん、影武者ですから(笑)
by HarQ | 2013-11-11 01:41 | Nature | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。