魔女の樹 (FUJIFILM X-E2)

c0198227_152853.jpg

FUJIFILM X-E2  -> FUJIFILM
FUJINON XF23mm F1.4 R  -> FUJIFILM
B&W(R)モード



FUJIFILM X-E2 です。

E1の後継機で、外見はほとんど変わらず機能のブラッシュアップって感じです。

・デザイン

 ボディデザインは背面ボタンの配置変更と、fnボタンが1つ追加になった事。
 不用意なAEロックにならないように微妙に変更してある。
 細かい所でE1に比べて改善されている。

・ハンドリング

 AFは2倍とまではいかないが速くなっている、それよりも迷うシーンがかなり減った印象。
 全体的な操作レスポンスは明らかに速くなった。
 EVFはリフレッシュレートが早くなり、蛍光灯のフリッカーも減ったし、自然な見え方に近づいた。
 WiFi内蔵になったのでスマホやタブレットを携行しての撮影もできる。

・画質

 絞り込んだ時の小絞りボケ回避の点像復元処理以外は、
 高感度時のノイズ特性が1段ほど改善されているように感じる。
 画質そのものは、Pro1、E1と大きく変わることはなく、
 F11以下で同じレンズで撮影したら違いはわからないかも(笑)

 ただし、絞り込んで風景を撮影するような場合に、
 フルサイズの一眼レフの様な立体感を表現できる様になった印象。
 E1に比べて微妙な差ですが、必要とする人にはこの上ない画質の向上。
 逆に言えば、絞りを開けて撮る事を多用する人にはあまり関係の無い事です(笑)

 X20などに搭載されている「顔キレイナビ」が今回から搭載されている。
 X20で使った分には侮れない性能を発揮したので、
 機会を見つけて、ポートレイトをE2任せと自分で撮るのを比較してみようと思う(汗)

・結論

 正常進化のE2。E1の完成度をあげた感じです。
 地味な進化に見えますけど、熟成させていく方針に好感が持てます。
 基本デザインをキープコンセプトとしたXシリーズは飽きの来ないカメラとして、
 長く製造し続ける意図を感じます。

 もちろん、新品在庫のE1や中古でいい状態のモノで、安ければE1もあり。
 富士フイルムは製造終了の機種のファームアップも行ってくれる良心的なメーカーなので、
 Pro1、E1も立派に現役で使用できるカメラですし、ファームアップで進化し続けるでしょう。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20925482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2013-11-10 19:10 x
F11以上での違いとは憎い所を突いてきますね(^_-)
この素晴らしい写真を見せられての言葉には重さが感じられます
やっぱり欲しいですねXシリーズ(^^;
Commented by HarQ at 2013-11-11 01:12
★Matsumotoさん
 是非、お買い上げを(笑)
by HarQ | 2013-11-10 15:22 | Camera & Lens | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer