Monochrome

c0198227_22294459.jpg
c0198227_22595235.jpg

FUJIFILM X-E1
FUJINON XF60mm F2.4 R Macro



色がないだけで現実感がなくなる。

だから、勘違いしそうになる。

どうしようもない写真もモノクロームだとなんとなくそれっぽく見える。

そういう写真が氾濫してるような気がする。

カラーとモノクロームでは根本的に撮影時点で露出が異なる。

覆い焼き、焼き込み、そういった処理も普通に行われるものでもある。

おかしなことにデジタルになって、そういったレタッチを否定する方々もおられる。

摩訶不思議である。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20907430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2013-11-05 10:19 x
過去に著名な写真家が集まり、モノクロで撮った写真の焼き込みに数年を掛けた事を聞いた事があります・・
カラーで撮ってモノクロ化やとりあえずRAWで撮ってモノクロ化とは
全く次元が異なると思います
撮る前からモノクロの目で見る必要があると思います
と自分に言い聞かせて修行中です(^^;
Commented by HarQ at 2013-11-05 16:33
★Matsumotoさん
 コメントありがとうございます^^
by HarQ | 2013-11-04 23:59 | Photograph | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer