元興寺

c0198227_19322723.jpg

c0198227_19441190.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R



元興寺は、藤原・奈良時代は崇佛派の蘇我氏による仏教政策や、朝廷(僧綱)の管理下にある三宝常住の官寺であった。

平安時代になると、律令制度の崩壊によって官大寺は無くなり、権門寺院でもある興福寺や東大寺の支配下に組み込まれる。

鎌倉時代になると、元興寺は伽藍が解体し、堂塔が分散してしまう。

その中で僧坊遺構の極楽坊は室町時代には、興福寺大乗院の支配となり、坊主は大安寺門流(真言律の西大寺流)とされた。

江戸時代には、西大寺直門として多くの重役を輩出する。

明治維新の回禄により門流が途絶え、無住化したが、

昭和17年より真言律宗大本山宝山寺の実質支配となり中興されることとなる。

そして、

戦後の文化財保護法や宗教法人等の制定によって復興された。

ちなみに、色とりどりの瓦は修復時に使える瓦は使うため、古くは創建当初のものもあるとの事。

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20841316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-10-15 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2013-10-16 00:14
★鍵コメント様
 了解です~^^
Commented by Matsumoto at 2013-10-16 00:20 x
ちょっとHarQさんにしては違った写真にお見受けしました・・
僕の感性が悪いのかもですね(^^;
貴重な文化を受け継ぎ残す事は、本当に大切な事だと思います♪
この心こそが日本の文化だと思います♪
どこぞの国に侵略されそうですが・・・(汗)
Commented by HarQ at 2013-10-16 01:24
★Matsumotoさん
 さすがですね(笑)
 散歩がてらに普通に撮った写真をあげてますw
 
by HarQ | 2013-10-15 19:42 | Snap | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。