ISO3200でも

c0198227_31886.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON XF23mm F1.4 R
1/35秒 F8.0 ISO 3200



山間部は、18時もすぎれば日も落ちてかなり暗くなる。

高感度のノイズが少ないと言われるX-E1でも、

さすがに、ISO3200ともなるとノイズが出てくるところですが、

ディテールはしっかりと残っており、発色も問題なく、

十分に使える画質を確保しています。

確かにフルサイズ一眼レフは、高感度時の低ノイズ性能を利点としてあげられますが、

APS-CサイズのXシリーズの方がRAW現像ベースにおいても優秀だという印象です。


人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。



Adobe Photoshop / Lightroom はこちらへ

 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20793974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masabike at 2013-10-02 09:09
なるほど素晴らしいです。
Commented by mana at 2013-10-02 12:18 x
暗い場所お部屋とかでの撮影はどうですかね?
Commented by HarQ at 2013-10-02 17:29
★相原さん
 FUJIFILM X は凄いですね♪
 私の場合、巨大引き伸ばしでなければ、フルサイズ一眼レフの出番が減ってしまいます。
Commented by HarQ at 2013-10-02 17:30
★manaさん
 暗い部屋での撮影で、F1.4やF2の明るいレンズを使用し、感度をあげてしまえば大体の撮影はOKです。
by HarQ | 2013-10-02 03:24 | Camera & Lens | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer