写真は真実を写すのか。。。

c0198227_1235028.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJINON F XF23mm F1.4 R

 


昨日アップした写真と同じ場所で撮った写真。

写真というのは、すべて選択によって成り立つ。

構図然り、カメラ操作然り、使うカメラ然り、使うレンズ然り。

基本的に写真は真実の「一面」を捉えるが、真実の全てではない。

それは、撮影者に一任されているという事だ。


「こんな写真、そこへ行けばだれでも撮れる。」

なんて発言を聞く事もある。

確かにそうかもしれない。

しかし、

そこにいなかった時点で、そういう発言になんの価値もない。

つまりはそういうことだ。




HarQのおすすめ商品♪

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中!よかったらクリックしてやって下さい。
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/20737520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Matsumoto at 2013-09-16 22:13 x
写真とは撮影者の心の真実を写すのだと思ってます(^_-)

その瞬間その場所に居る事こそが全てだと思ってます(^^v

やっぱり写真でモノを言って欲しいでしょね(笑)
Commented by HarQ at 2013-09-17 18:30
★Matsumotoさん
 コメントありがとうございます。^^
by HarQ | 2013-09-16 01:32 | Photograph | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。