想う心

c0198227_12355928.jpg

FUJIFILM X-Pro1
FUJIFILM XF60mmF2.4 R Macro



我想う、故に、我在り。

我撮る、故に、我在り。

心配事も、悩みも、写真の前では無に等しい。



私の写真一言で説明すれば、すべて「間合い」である。

抽象的に聞こえるだろうが、

私にとっては非常に具体的な言葉である。

10代から20代にかけて修業した武道のその先に、

今の写真が存在している。

私の写す写真に、常に写っているのは自分自身である。

撮影技術など些細な事であり、大した意味を持つことはない。




HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/18044247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masabike at 2012-06-02 08:12
昔、浅井慎平さんが「写真はスポーツだと」言っていましたが、それ以上に武道かもしれません。おっしゃるとおり写ってイルノはすべて自分ですね、技術は写りません。神道の、かがみに映るご神体が自分であるように
Commented by harq at 2012-06-03 16:50
■相原さん
 コメントありがとうございます。^^
 そういう意味で、相原さんのお写真をいつも拝見しております。
by harq | 2012-06-01 12:48 | Diary | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。