プロなフォトグラファー

c0198227_23555574.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM



アマチュアの写真愛好家の中に、プロのフォトグラファーを

あがめ奉る人をたまに見かける事がある。

ネット上でも現実でもだ。

プロのフォトグラファーの中にも「ごく少数ながら」

さも選ばれた存在であるかのように語る人がいる。

不思議な事だ。

その他の職業ではそのような事はあまり無い。

私の本職である、システムエンジニア&ネットワークエンジニアの世界

では、当然、私はプロであるが、それを声高に言うような事は無いし、

一般の方にあがめ奉られることもない(笑)

(便利に使われることはあるが)

顧客の要求に対して、提案も含めて満足していただく仕事をやっている

だけだ。おそらくどのような職業でも同じだろう。

つまり、顧客に対して満足する仕事を納める。というのは、単なる仕事

という事である。

少し異なる事があるとすれば、

写真が作品として、広く一般に知られる場合である。

これは人気商売であるから、芸能人や小説家に近い存在となる。

写真家と言われるべき方々だ。

そのような写真家にはファンが居る。

しかし、写真家というのはプロである必要はない。

作品として写真を発表(つまり個展や写真集発行)出来れば良いのだから、

プロもアマチュアも関係ないと言うことになる。

今どきは、WEBでも写真を発表する時代だから、写真撮ってネットで公開すれば、

みんな写真家みたいなもんかもしれない(笑)



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/17723580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oniike at 2012-03-26 12:58
すごい
Commented by harq at 2012-03-26 13:56
■oniikeさん
 コメントありがとうございます。^^
 
 すごい。。。って何がでしょう?(汗)
Commented by asanoyaoya at 2012-03-26 17:03
あがめてるといえば、僕はharqさんのことはあがめてます(笑)
Commented by harq at 2012-03-26 17:04
■asanoyaoyaさん
 勘弁してください(汗)
Commented by 詠伊順 at 2012-03-26 19:41 x
はじめまして。プロとはなんぞや・・要するにお金がいただける仕事ができる人、自分が満足しても依頼者が気に入らなければ、仕事はこなくなります。沢山ひきだしを持っており依頼主を満足させられる、そうゆうことでしょうね。写真家はプロである必要性はないと思います、祖父は日本画家で商業的にも成功しましたが純粋に絵を描くのが好きだったようです。私は自分が生きたあかし(足跡)を残したくて写真を自己表現の手法として選びました・・カメラぶら下げて撮影は楽しいから続いてます。
Commented by harq at 2012-03-26 22:07
■詠伊順さん
 コメントありがとうございます。^^
 その通りだと思います^^
by harq | 2012-03-26 00:26 | Diary | Trackback | Comments(6)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer