SIGMA SD1 Merrill 2日目

c0198227_235288.jpg

SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 105mm F2.8 EX DG OS MACRO HSM


2日目の使用。

撮影してからプレビューが出るまでの時間が長い。
それから書き込みが完了するまでがもっと長い。

他のデジタル一眼レフでの撮影でもプレビューでもちらっと見る癖が付いてるので、
SD1の時は撮影リズムを考え直そう(笑)
やはり、スナップにはちょっと向かない。(最初からわかっとるw)
スナップには、まだDP1x、DP2x の方が向いてるから、DP-Merrillが出ても手放せない。



HarQのおすすめ商品♪
作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/17646884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Capucci-mm at 2012-03-12 08:03
遅さはX-PRO1も負けへんでヾ( ̄ω ̄
Commented at 2012-03-12 08:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2012-03-12 12:44
■カプチさん
 こっちは輪をかけて遅いと思って下さい(汗)
Commented by HarQ at 2012-03-12 12:45
■鍵コメントさん
 コメントありがとうございます。
 とても勉強になる指摘で本当にありがたいです。
 単焦点での風景撮影では、やはりそれも検討すべき事項なんですね。
 感謝いたします^^
Commented by asanoyaoya at 2012-03-12 18:56
今日の写真も素敵です。
カメラのことも含めて、すごく勉強になります!
Commented by ボン村上 at 2012-03-12 20:57 x
ちょっとごゆっくりですね(^^;)
AEブラケットをするとエライことになります、要注意です。
Commented by harq at 2012-03-12 21:12
■asanoyaoyaさん
 コメントありがとうございます。^^
 ブログの内容が少しでもお役に立てるのなら嬉しい限りです。
Commented by harq at 2012-03-12 21:15
■ポン村上さん
 コメントありがとうございます。^^
 評価測光を使うとAEブラケットを考えるんですが、
 スポット測光+露出補正のゾーンシステムを使う限りにおいて
 は露出はほぼ確実に的中しますので、露出に関しては心配がな
 いんです。
 問題はAFの精度なんですけど、だいたい傾向がわかってきまし
 た。
by harq | 2012-03-11 23:15 | Diary | Trackback | Comments(8)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。