静:日本的空間の描写

c0198227_144115100.jpg

SIGMA SD15
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


詩仙堂での撮影が一番わかりやすいのですが、

寺社を中心とした日本の気配を撮影するのに一番良いのが

SIGMA FOVEON X3 素子を搭載したカメラだ、、、というのが印象です。

もちろん、他のカメラでも撮ることは当然出来ますが、シックリ来ません。

構図がどうとか、光がどうとか、色がどうとか、視線誘導かどうとか、

結果的にはそういうことの組み合わせなんでしょうが、ちょっと違います。

---

詫び寂びの世界を表現できるフォトグラファーはほとんどいらっしゃいませんので、

正直言えば、参考に出来るフォトグラファーは皆無です。

育ってきた環境に左右されるのも写真という事なのだと思います。

-----

HarQのおすすめ商品♪

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/17611822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あらかん♂ at 2012-03-06 16:47 x
詩仙堂。印象にあるのは「数寄屋造りの珍しいお寺さん」とだけ。
入口脇の山茶花(?)をこのように切り取る感覚は持ちえてません。
この山茶花と朽ちた藁葺き屋根の夕映えを12mmで撮っただけでした。
 
育った環境と云うか習い性と云うか、質(たち)が影響してるんですね。
なるほど、だから・・・ないものは逆立ちしてもない、わけだ。
Commented by harq at 2012-03-06 17:18
■あらかんさん
 コメントありがとうございます^^
 詩仙堂等の世界観は、全体を写すようにしてしまうと結局本質を逃してしまうように考えています。
 象徴される一部をもって世界をイメージさせるのが肝要かと。
 偉そうなことを書いているのは百も承知で(汗)
Commented by ボン村上 at 2012-03-08 14:44 x
タイトルも含め私の写真は場所の説明的なモノが多いです、、、
一部をもって、、、それ、、、今年のテーマかな(^_^;)
Commented by harq at 2012-03-08 22:28
■ポン村上さん
 コメントありがとうございます。^^
 目標は大切ですw
by harq | 2012-03-06 14:54 | Diary | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。