SONY NEX-5NとCONTAX Gマウントレンズのススメ

一般的にミラーレスカメラ(一眼を付けてはいけません)と言われる SONY NEXシリーズは主にコンデジからのステップアップを対象としているように思われていますが、その本質はそうではない。

特にNEX-5 NEX-5Nでの背面液晶への表示レスポンスは1/100秒程度の遅れであり、現実的に光学ファインダーとなんら変わらないレスポンスをたたき出している。シャッターレリーズタイムラグもNEX-5Nでは0.02秒という高速なレスポンスであり、一眼レフの上級機も真っ青な性能だ。(シャッターの先幕が電子シャッターであるがゆえにですが)

上記の事は、なぜかカメラ雑誌の評価レポートにもまともに取り上げられていないし、C社やN社の提灯記事しか書いていないレビュアー(あえてプロとは言わない)の立場としては致し方ないのだろう。だからカメラ雑誌のレビューはアテにならんとも言える。

肝心の出力される写真の描写も非常に美しい。個人的には CANONやNIKONの出力する画像よりも美しいと思う。

ただ、残念なことにNEXで採用されている Eマウントのレンズバリエーションは非常に少ないのが現状だ。当然、SONYもこのことは意識しているとは思うが、なかなか新しいレンズが出てこない。正直、ズームではなく、描写の良い単焦点のラインナップを望む。記号性も考慮して、Zeissブランドでそろえて欲しいものだ(笑)

もう一つ残念な事は、NEXシリーズのどのカメラも持つ喜びを実現している製品ではない。道具として割り切っている感が否めないのだ。何もクラシックな外観が必要ではない。ギミックなクラシックカメラ的な風貌よりも好ましいとは思うが、それにしても素っ気なさ過ぎる感じだ。質感というか。

NEXの特性として、フランジバックの短さからマウントアダプタを利用した他マウントレンズの活用に向いている事がある。ただし、この使い方は所詮は亜流の使い方であるという事を念頭に置いておきたい。ミラーレスカメラの先頭を走っているマイクロフォーサーズ規格に比べて、135フォーマットのカメラに比べて画角倍率が、1.5倍に収まっている点がマウントアダプタ使用における利点と言える。

LEICAのMマウントのレンズに代表される名レンズの数々を使用できるのである。1.5倍となる画角倍率は、フィルム向けに作られた35mmレンズの周辺描写を結果的にカットされ、デジタルカメラにおけるオールドレンズの欠点を補うメリットもあるのだ。

元来、Zeissレンズが好きな私は、CONTAX G レンズを数本持っていたのだが、デジタルカメラでなかなか使えなかった(フォーサーズでは倍となる画角が嫌だった為)。NEXのEマウント向けのCONTAX Gマウントアダプタも発売されて、いよいよ使うことにしてみたのだ。

CONTAX Gシリーズというのは、CONTAXのコンパクトカメラであり、AFシステムが動作するのである。Gシリーズのレンズは、ピント環が無い為にマウントアダプタ側にピント調整機構が必要となる。現在、使えるマウントアダプタは2種類存在し、

KIPON製SONY NEX E マウント用CONTAX-Gマウントアダプタ と 
METABONES製 SONY NEX Eマウント用CONTAX-Gマウントアダプタ だ。

気をつけなければならないとは、KIPON製のコピー商品の安物だ。これはいけません。肝心なピント環がスムーズではない事が多く、使いにくいどころか指が痛くなります。

KIPON製は扱いやすく、ピント環もそこそこスムーズに回せます。レンズの脱着も何ら困ることはないです。

METABONES製はピント調整は最高に使いやすいのですが、レンズの脱着時はマウントアダプタをカメラ本体から外す必要がるのと、マウントアダプタとレンズの脱着に若干コツが要りますのでちょいとめんどくさい。歩きながらレンズ交換はあきらめた方が良いです。
でも、マウントアダプタ経由で装着した姿はちょっと格好良い感じです(笑)

CONTAX Gレンズの大きさもNEXにちょうど良い大きさですし、もちろん描写は「すばらしい」の一言。ヤフオクなど見てましても、とても高価だったZeissのGレンズが非常に安く入手できるのでビックリしてしまいます。

ちょっと一般的とは言い難い使い方ですが、NEXの凄さはMF時の使い勝手の良さにあります。ピーキング表示にMF拡大表示のサポート。このおかげで光学ファインダーよりもMFが使いやすいのです。

一度だまされたと思ってトライしてみては如何でしょう(笑)

c0198227_22585224.jpg

※写真のマウントアダプタは METABONES製のもの。

c0198227_2313923.jpg


SONY NEX-5N
CONTAX G Sonnar 2.8/90


SONY NEX-5N の長所・短所については、動物写真家の小原 玲さんがブログで詳しく説明されていますのでご参考にしてください。


-----

HarQのおすすめ商品♪

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/17176868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snatchshot at 2011-12-07 21:53
G1今でも持ってます。
35mm、45mm、90mm持ってます。どれもいいレンズですよね。
こういうエントリーは罪ですww
NEX・・・また欲しくなってきた・・・・(;´Д`)
Commented by harq at 2011-12-07 23:47
■snatchshotさん
 NEX買いましょう(笑)
Commented by silverns at 2012-11-11 22:49
ゾナー90mm、いいですよね。フィルム時代は酷評されていたような覚えがありますが。
Commented by harq at 2012-11-26 18:47
■ silvernsさん
 いいレンズです♪
by harq | 2011-12-06 23:05 | Diary | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。一応 FUJIFILM X-Photographer