SONY 35mm F1.4 G

c0198227_2320072.jpg

SONY DSLR-A900 + SONY 35mm F1.4 G


このレンズは、ちょいと評価が難しい。

今どきの流行レンズ的な、カリっと描写するレンズではない。

でも、解像力はある。

解像度は高いんだけれど、収差が多く残っていてコントラストが低い。

レンズ評価の指標に使われる MTF の値がよろしくないわけだ。

だから、ドイツの雑誌なんかじゃ最低の評価を受ける(笑)

F1.4~F2.0 では周辺減光も大きいし、周辺は絞り込んでも甘さが残る。

そこんとこわかって使わないとイケないわけだ。

でも、個性的で面白い。数値に表れないレンズの味というモノなのか。

このレンズでスナップするのは本当に楽しいのだ。意外に寄れるのも良い。

・・・・・かなーーーーーり、高いけど(汗)ね。

レンズはスペックだけでは語れないもんだすなぁ。

-----

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/16820976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GOMAZO at 2011-09-07 10:46 x
35mm F1.4は、85mm F1.4と並んで憧れのレンズです。(^o^)
Commented by HarQ at 2011-09-07 22:32
■GOMAZOさん
 なるほど^^
by HarQ | 2011-09-06 23:27 | Snap | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。