寺社の写真

寺社の写真というのは、実に悩ましい所がありまして、

「何を撮れば良いんだ。」 って事です。

仏像などは今どき撮る事は出来ません。国宝だろうが、重文だろうが、無冠だろうがです。

だから、建築物を撮る事になるけど、ただ撮ったところでどうしようもない。

だから、光の変化のある季節や時間、臨場感を感じる構図、特徴的部分のクローズアップ。

そういう所を見つける事です。


c0198227_23274398.jpg



c0198227_23274782.jpg





--------------------------------------------

写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/16028906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GOMAZO at 2011-03-08 23:40 x
真似して撮ってみようと思いましたが、寺社写真は難しいんですね。どうしよう。(・・;)
Commented by harq at 2011-03-09 01:58
■GOMAZOさん
 数撮りましょう。そしたら見えてきます。^^
Commented by hakusan at 2011-03-09 10:00 x
勉強になりました。
「構図」はセンスの有無に関わらず、数を重ね撮ることで磨くことはできるんでしょうか?
美術・古美術と同じように「よいもの」を見ると養われるとも?
写真は「美術」と思っています。
Commented by harq at 2011-03-09 11:02
■hakusanさん
 コメントありがとうございます。
 写真はやはり撮った枚数、そして自己評価によるレベル向上は大きいと思います。
 もちろん、センスも重要です。
 数を撮ることで自分の視点を客観的に見る事ができます。
 機会があれば、いろんな写真家の写真を見るのも良いです。
 彼らが何に注目しているのかも見えてきますから。
by harq | 2011-03-08 23:28 | Snap | Trackback | Comments(4)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。