カテゴリーとはなんぞや?

c0198227_2372815.jpg



実のところ、スナップ写真というカテゴリーは意味不明である。

写真をカテゴライズする上で、被写体による分類が通常であるにもかかわらず、

スナップというのは、撮影スタイルである。

「臨機応変に瞬間を写し止める」 という意味でスナップを捉えると、もっとも写真らしいと言える。

だから、私はスナップ写真という言葉を聞くと、「ドキュメンタリー要素が強い」という印象を受ける。

今風に言えば、「ライブ感」とでも言うんだろうか。二度とそこにはない景色を撮るって事だろう。

たとえば、寺院の写真を撮りに行き、寺院の写真を撮る。これは手持ちで撮ろうがスナップとは言わない。

しかし、たまたま通りかかった塀の上の猫を撮るのはスナップだろう。

とすれば、被写体を決めずにその場で撮りたくなる被写体を瞬間的に撮る。

これがスナップという事なんだろうか。。。

そうなると、スナップ写真に一番向いているレンズとは高倍率ズームという事になる。

ちまたでよく言われる 「焦点距離 35mm~50mmの単焦点レンズが向いている。」

というのは納得できない。

ずばり、それは古い考え方ではなかろうか。


・・・・・・・・ と、どうでも良い事を考える、夜 23時23分。



FUJIFILM Finepix S5Pro + TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N


-----------

写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/15984128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masabike at 2011-03-04 16:55
なるほど!高倍率ズームか!銀行残高がない(涙)
Commented by harq at 2011-03-09 14:15
■相原さん
 相原さんには高倍率ズームは似合いません(爆)
by harq | 2011-02-27 23:27 | Diary | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。