DP1s の欠点

c0198227_21182517.jpg


今日は、奈良県の天川村で 「ゴロゴロ水」 を汲むのと若干の撮影をしてきました。

DP1sをサブとして使うわけですが、DP1sはメインにはなりません。

解像感も臨場感も申し分ないカメラですが、

四隅が 「緑カブリ」 するのがメインに出来ない理由です。

それ以外の、動作がのろいとか、高感度の画質がよくないとか、

そんな事は良いんですが、この四隅の緑カブリだけは納得いきません。

上の写真でも白いはずの雲が白くありません(笑)

この「緑カブリ」さえ無ければ、メインにする時もあると思います。

周辺減光ならまだしも、この緑カブリは欠陥です。

RAW現像段階でも補正できませんし、レタッチでも簡単にはできません。

製品リリース前のチェックで絶対にわかっている範疇の問題だと思うんですが、

それでもリリースしている所を見ると、SIGMAさんでは問題とは思っていないって事か。

だとしたら、SD1は選択から外れます。メーカーのスタンスが信じられなくなるからです。


----------


写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/15913780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by harq | 2011-02-13 21:25 | Landscape | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。