室生寺・鎧坂の現状

このところ、休みの日も仕事している状況が続いております(汗)

1/30の午後から時間が少し出来たので、急いで室生寺~曽爾高原の状況をチェック

してきました。

c0198227_18153869.jpg

NIKON D700 + Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.8D



今の時期は、さすがに人が少なく、針葉樹とシャクナゲの葉だけが枝に付いていますが、

さすがに緑も褪せた色で、全般的に褐色な冬の色で寂れた雰囲気の古寺を演出しています。

c0198227_1734315.jpg

NIKON D700 + Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.8D


訪れる人は、ご夫婦またはカップルで、オフシーズンの室生寺をあえて訪れている風でした。





2010年の奈良・遷都1300年祭での天皇来訪の前、10月に取り付けられた鎧坂の木製の手すり。

c0198227_173554.jpg

NIKON D700 + NIKON AF-S Nikkor 16-35mm f/4G ED VR


天皇来訪時のみの事と思いきや、そのまま備え付けられているままでした。

室生寺を訪れるお年寄りの為、、、との事でしたが、山門をくぐって最初に目にするこの鎧坂の美しさは、

完全に失われています。

もちろん、お年寄りの参拝が楽になるという事なら否定はしませんが、そもそも横からジグザグに上がってゆける

ルートを作る余地があるにもかかわらず、なぜ鎧坂を”破壊(あえてこう言います)”してしまったのか。。。

理解に苦しみます。

室生寺を撮影に来るカメラマンが多いのは、古い山寺であり、その自然と一体となる姿、特に鎧坂と五重塔

の美しさがその大きな理由です。

故・土門拳氏が長期間にわたって撮影した事も理由のひとつではあるかもしれませんが、正直、そんな事は

最初の一回だけの理由にしかならず、室生寺を訪れたカメラマンは、この鎧坂を前にして故・土門拳氏の事

など忘れてしまうのです。

室生寺関係者の方々、どうか現状を改善戴きたくお願いいたします。




------------


写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/15847651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Capucci-mm at 2011-02-01 08:39
室生寺だけではないですが、本堂、本殿とかだけでなく周辺を含む「佇まい」が時間を超えた歴史であり、それを台無しにすることは文化財の破壊と言われても極論ではないでしょうね。

室生寺関係者の方々、私からもお願い申し上げます。
Commented by harq at 2011-02-01 12:03
■Capucci-mmさん
 コメントありがとうございやす。
 なんというか、安直にやってる感じなんですよね。
 そこが気に入らない。
 
by harq | 2011-01-31 17:23 | Snap | Trackback | Comments(2)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。