2010-09-07 SIGMA DP1s

c0198227_2231385.jpg



スナップ用にと購入した SIGMA DP1s ですが、少し書いておきます。


①画質
 
 これが一番大きい。前に持っていた GRD IIの画質は、所詮コンデジでしかなく、いくらレンズがよかろうと
 あんな画質では私は納得できませんでした。色も階調も話になりませんでした。
 画質に関しては、圧倒的に DP1sが上です。

②使いやすさ

 これは、GRD II の圧勝です(笑)
 
③ボディの質感

 これも GRD II の勝ち(笑)

④フォビオン素子

 正直、どうでも良いです。
 ベイヤー配列だろうが、ハニカムSRだろうが、裏面照射だろうが、フォビオンだろうが、
 そんなもん出てくるデータの質がよければそれでいいんです。
 色の質、階調の質です。
 ただ、現在のベイヤー配列の素子からはき出されるデータは、薄っぺらい印象です。
 
⑤現像について

 現像は SIGMA 純正の Photo Pro 4 での現像に限ります。
 SILKYでも行えますが、SILKYのDレンジ拡張機能を働かせると、ハイライトの色が緑色に変色します。
 あえて、転ぶとは言いません。変色です。使い物になりません。
 SIGMA Photo Pro 4 では、SILKYほど調整は出来ませんが、出力される画質は素晴らしいの一言に尽きます。
 私の印象では、DP1sのDレンジはかなり広い方だと思います。

⑥JPEG出力
 
 使いたくなる画質では出てきません。

⑦手ぶれ補正は必要か

 35mm換算で、28mmの広角です。これでブレる様なら、撮り方が間違ってます。
 シャッターボタンはフェザータッチですし、一眼みたいにミラーアップも無いわけで、
 1/10秒でも普通にブレずに撮れます。
 より遅いシャッター速度でのブレ補正が効くのならあっても良いとは思いますが、
 遅すぎるシャッター速度での手ぶれ補正効果がほとんどない事をどこのメーカーも言いませんね。
 28mm相当の広角なら不要です。


とまあ、外観、使いやすさ以外はOKで、私の最重要な視点は画質であるという事です。







写真の販売を開始しました。 HarQ Photo Stock も見てね~。

作品?写真ブログ → Naturea Photography もよろしく~♪
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/15084846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by harq | 2010-09-07 22:55 | Snap | Trackback | Comments(0)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。