白いすりガラスに

懐かしいすりガラス。

外光の白さだけが柔らかく室内に入り込む。



c0198227_0293176.jpg




丸一日読書するのも良いじゃないか。

いつの間にか本の世界に潜り込み、

夢と現実の境目もどこか忘れて、

お気に入りの音楽に漂えば、

白かった窓の光もオレンジ色に変わるほどに時を刻む。
[PR]
トラックバックURL : http://harq.exblog.jp/tb/10784086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by p-kayotin at 2009-02-03 07:58
レトロな窓枠に、、年期を感じさせる壁、、、
にしても、、変わった窓ですね。
渋いっす。
Commented by Capucci-mm at 2009-02-03 10:02
窓枠、そして壁・・・う~ん写欲がわきますわ(^^)
Commented by HarQ at 2009-02-03 14:56
■かよちん
 んと、JAZZカフェの中で撮ったんです。

■カプちゃん
 せやろ・・・このお店、絶対カプちゃん好みやわ。
Commented by somashiona at 2009-02-04 07:59
いいねぇ、フィルム写真館。
同じ人が撮っているのに、やっぱり何かが違うね。
このブログ、テキストも面白い。
いい写真撮れて、文才があって、気と会話が出来て、念写ができる。これって怖いものなしだねぇ。
Commented by HarQ at 2009-02-04 10:50
■マナブさん
 なつれあ で良いですw
 このBlogは、気合いを入れない写真中心に(笑)

 でも、文才はないし、念写は出来んし、良い写真も撮れへんし。
 なんだか、納得いかん事の多い最近です(汗)
Commented by un-chat at 2009-02-04 20:37
うわ〜 この写好みです。
ホント、マナブさんが書いているように同じ人とは思えなくて
面白いblogですよん。


Commented by HarQ at 2009-02-04 23:13
■un-chatさん
 ゆるいですけどねw
by HarQ | 2009-02-03 00:38 | Snap | Trackback | Comments(7)

写真家ヤマグチハルク(山口晴久)の写真日記と時々作品。FUJIFILM公式 X-Photographer やっとります。